STAFF BLOGスタッフブログ

2017年12月30日

プランナーブログ

披露宴入場

皆さんこんにちは^^
本日は石原がお贈りします。

4月3日(日)昨年結婚式をあげられたお客様です
こんがり焼けた丸坊主のご新郎様、初めにお会いした時は
「結婚式をしなくてもいいのでは?」と疑問をもっている新郎様と
小柄で純粋なご新様、そんなお二人と10月に出逢いました。

打ち合わせが始まると・・・
新郎「結婚式ねえ~、大変だよね(笑)なんでするんだろう...?」
新婦「そんなこといってないで早く決めて!!」
いつも決まった会話でした。

私はそこである提案をさせていただきました。
石原「お二人に提案です!結婚記念日は出会ったときのドキドキ感、出会った場所を思い出して頂く日にしませんか?」
新郎「え、なにそれ(笑)恥ずかしい!やだ!」
新婦「素敵~!!」
石原「結婚式記念日が来るたびに二人が出会った場所を想いだせますね。お二人はこれから先絶対毎日記念日には何かするためにゲストに誓いましょう。結婚式をあげるカップルはだから強いのです。」
暫く間が空いて...
新郎「う~ん、分かりました!」

そして当日...
披露宴入場前に司会者にこんなことを言っていただきました。

4月3日(日)今日は結婚記念日です。
お二人の出会いは桜の木の下
毎日記念日にはディナーに行きます。
結婚式の記録DVDも仲良く見ます。
ゲストのみんなに今日は楽しんでいただけるよう頑張ります。

お二人のイメージから想像がつかなかったのかゲストがざわざわ
「どうしたの?」
「2人らしくないじゃん」
「ちょっとかゆいって」
「二人ともきっと・・・・」

新郎新婦入場しました。
いつも恥ずかしがりでクールなご新郎様が目に涙を浮かべました。

それはなぜかって・・・
ゲストの皆さんが想像以上の拍手でお迎えをしてくれたからです。
そして、出会いの場所を再現した披露宴会場
こんな思い出の空間の中でゲストが歓迎してくれたことにも嬉しく目に涙があふれたのでしょう。

結婚式お開きには・・・
2人の想いとゲストの絆を同時に深めることができました。俺こんなこと言う性格じゃないんだけど(笑)でも、何よりも想うのが結婚式して良かったです。ありがとうございます。


結婚記念日を意味あるものにしませんか?
eguchi.jpg
(イメージ写真)
心に残る結婚式をお手伝いさせていただくのがホテルメルパルクNAGOYAです。
ぜひご相談お待ちしております。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク名古屋のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU