STAFF BLOGスタッフブログ

2018年7月15日

お知らせ

☆白無垢の由来☆

こんにちは(*^^)
ホテルメルパルクkumamotoブログをご覧いただきありがとうございます♪
本日は白無垢についてご案内いたします(^-^)
花嫁の純潔さを映し出すとされる純白の装いは、日本ならではの印象的なスタイルです!
なかでも打掛から掛下、帯、小物まですべてを白で統一するのが白無垢です。
神聖な白の衣装は神の前で祈る花嫁の無垢な心にふさわしいとして室町時代ごろに始まった最も古い婚礼衣装
挙式時には綿帽子または角隠しを着けるのが正装です。
☆ 綿帽子 ☆

++.jpg
綿帽子は白無垢の時にしか使わない挙式用の帽子で、
挙式時に花婿以外の人に顔をみられないようにするためにつけるといわれています。
顔が隠れるぶん、楚々とした印象が生まれますね☆

☆ 角隠し ☆ 
++++.jpg

角隠しは江戸時代後期-明治初期にかけて広まった風習で、
江戸時代、能楽で女の生霊が嫉妬で鬼形になり怒りの形相が角を生やした鬼に似ていることから、
「つの(角)」という語は女性の嫉妬や怒りにたとえ用いられました。
角の意味から見た場合、被る目的は花嫁の嫉妬心を抑えるためで、語源もその意味からと考えられます。
日本の文化でもある着物を一生に一度の結婚式にご披露されてはいかがでしょうか?
当日和装を着用されない方は、前撮りでお写真だけ残されるのもお勧めです!!
スタッフ一同ご来館をお待ちしております^^

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク熊本のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU