STAFF BLOGスタッフブログ

2018年12月11日

エピソード

【ウェディング・パーティ(wedding party)】

街中クリスマスのイルミネーションがキラキラしていますね^^

こんな時は気分もウキウキしてしまいます♪

そこで!本日は、結婚式にまつわる楽しい由来をお伝えしたいと思います。

キリスト教の結婚式は「ウェディング・パーティ」という家族や友人の協力のもとで行われます。この場合の「パーティ」とは「披露宴」のことではなく、「一行」とか「仲間」という意味。花嫁花婿に付き添ってセレモニーやパーティを盛り上げる役割をする人たちのことなのです。

花嫁の付き添い人のブライスメイズが、花嫁のドレスに準じた華やかなドレスを着ることで、幸せなカップルをねたむ悪魔の目をまどわすといわれています。

仲良しのご友人や姉妹でおそろいコーデを楽しんでみませんか?

招待状などに「ドレスコード」を入れてご招待すると、会場中がおそろいとなり、とっても華やかです!

また、話しは変わりますが「リングボーイやフラワーガール」など、子どもを参加させるのは、その子にも幸せが受け継がれる、または子宝に恵まれることへの願いの表れとされています。

ステキな由来をもとに大切な結婚式を迎えてみませんか。

話しは変わりますが、同じグループのスタッフたちと、海外研修旅行へ行って参りました。

どこだか分かりますか・・?

ベトナム1.png

ベトナム2.png

ハネムーンどこに行ったら良いかわからないよ。って悩んだら声を掛けてくださいね。

旅行好きな私が、とびきりの提案を致します。

本日はまるやまかおりでした^^

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク広島のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU