STAFF BLOGスタッフブログ

2018年5月27日

和装

☆婚礼衣裳☆

この度、プライベートで東京に行く便があり、

空いた時間を使って歌舞伎座と東京宝塚劇場の

二ヶ所を観ることができました!

和の歌舞伎は市川海老蔵

お芝居の筋(わからないところがあります)よりも、

衣裳の配色のモダンさ、柄行の美しさ、

早着替えの面白さなどの素晴らしさに感動でした。

一方宝塚の舞台は華やかな衣裳、生演奏の音楽

レビューのきらびやかなステージはうっとり

とっても綺麗なドレープやレースの美しいドレス

男役のタキシードのスパンコールの輝き

大階段のまばゆいほどの華やかさ

なにもかもが美しくて夢のようでした!

でも!!仕事がら?ついつい衣裳に目がいってしまい

「あ~こんな色のドレスが写真映えしそうだなあ}とか、

「あんな柄の打掛があったらいいなあ」と思っている自分が

おかしくもありました。

これからお客様へのお衣裳選びのお手伝いにどれほど役に

立つかは分かりませんが、こんな小さな体験も生かしながら

お客様のお好みやご希望、会場や季節によってどんな衣裳に

決めるか?

悩んだり迷ったりしている時に少しでもお役に立てるよう

努めて行きたい、あらためて思いました。

お客様の晴れ舞台ともいえる婚礼の日

一番素敵なお衣裳で本番を迎えていただけるようお手伝い

させて頂こうと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

                     ドレスサロン MIKOE

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク広島のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU