STAFF BLOGスタッフブログ

2017年10月03日

結婚式パーフェクトレッスン

今日は ホテルメルパルク広島で挙式をなさるカップルにむけた 立ち居振る舞いレッスン

結婚式成功にむけた虎の巻を伝授「結婚式パーフェクトガイドレッスン」のレポートをお届けいたします。

結婚式では、生涯のうち、たった一度しかしないであろう動きがいくつもあります。

例えば、ベールアップや指輪の交換などなど。数え上げればキリがありません。

にもかかわらず、そのほとんどがぶっつけ本番。そのうえ、写真もビデオも、あちらこちらからバッチリ撮影されます。

初めての経験。生涯一度きりでやり直しがきかない。

なのに、失敗は許されないのです。

ですから、その失敗をしないために、失敗しないコツをお教えしているのが「結婚式パーフェクトレッスン」です。

この日の講師は、樽本講師です。

まず始めに、花嫁様をエスコートする時の新郎様のポージングのコツについてからスタートしました!

ウェディングドレスは、裾にいけばいくほどボリュームが増え、踏みやすくなってしまうもの。

新郎がドレスを踏んだせいで、花嫁のドレスがずれてしまうというのは、よくあるお話です。

そうなってしまわないようにどうすればよいか。

さらには、モデルもこっそりやっている、写真がぐっと垢抜けるコツを伝授いたしました。

次に、退場のときお二人の目線が合うようにするためのコツをご指導致しました。

お二人で一緒に撮影するときは、お互いが別方向を向いているものよりも、お顔を見合わせる、または同じ方向を向いている写真の方が、仲良し夫婦に見えます。

些細なことですが、比較してみるとよくわかります。ちょっとした心がけひとつで、目線を合わせることができますよ。

(余談ですが、英王室のウィリアム王子とキャサリン妃は顔を見合わせたり、同じ方向を向いたりしているものが多いですが、チャールズ皇太子とダイアナ元妃は別方向を向いている写真がチラホラ見受けられますよ。)

そしてさらにレッスンは進んでいき、次はベールアップの練習。

新郎様のベールアップの仕上がり具合が今ひとつ。花嫁様のベールがくちゃくちゃのまま挙式後半を過ごす...

こうしたこと、実はよくあることです。

結婚式パーフェクトレッスンでは、そうしたことの無いよう、ベールのどこを整えると美しく見えるのかを、実際に練習しながら覚えて頂いております。

受講者の方からよく言われるのは

「受講する前までの期待値よりも、ぐんといいレッスンだった。これは絶対、みんな受講するべき!」

「受講しておいてよかった!とても勉強になった。」

ということ。

準備中にはその必要性はなかなかわからないかもしれませんが、実際に受講した方には

【思った以上に知っておかなければならないことがある】ということに気づいていただけているようです。

その証拠に、この日は二度目の受講にいらした方もおいでになりましたよ。

一回目はぎこちない動きだったお二人も、二回目はぐっと素敵に振る舞っていらっしゃいました!

一週間後の当日は、さぞかしエレガントに、余裕の笑顔で振る舞われたことでしょう。

当日失敗しないためにも、このレッスンで失敗しておいてください。

きっと、緊張もほぐれ、余裕をもってゲストにおもてなしができますよ!

次回のレッスンは、10月21日(土)17時30分より、チャペルにて開催されます。

お申し込み、詳しいお問合せは、担当プランナーまでお願いいたします。

ブライトブライズ認定花嫁レッスン講師 笹木純子でした。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク広島のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU