メルパルク名古屋

主な見どころ

愛知県や名古屋市を旅行するならおすすめの観光スポットをご紹介します。

名古屋城

尾張徳川家のおひざもととして栄えた街は、金の鯱をいただく名古屋城、興正寺の五重塔、年間1000万人以上の参拝者を迎える熱田神宮など歴史的建造物が点在する一方、大都市としての機能も備えた見応え充分の街です。近代都市と庶民の街のふたつの表情を持ち、国際産業文化都市として発展を遂げています。

ナゴヤドーム

皆様ご存知、プロ野球中日ドラゴンズのホームグランド。また、コンサートやイベントなどが開催される多目的型ドーム。ドーム内を案内する、ドームツアーなどもあります。

【メルパルク名古屋からの所要時間】
JR+地下鉄+徒歩=約25分

東山動植物園

イケメンマッチョ過ぎる!と噂のゴリラ、シャバーニ! オフシャル写真集も発表され、ネッでの評判も急上昇!
その存在は世界中の女性を魅了し始めています。現在、住まいの東山動植物園の群れのリーダーを務め、メスのネネとアイの間に愛児もうけ父となり、イケメンマッチョ&イクメンぶりが来園の女性たちのハートをわしづかみ中です。

徳川園(徳川美術館)

池泉回遊式大名庭園では、四季を彩る花々が楽しめます。徳川園内にある徳川美術館では、家康愛用の品々をはじめ、尾張徳川家に伝わる大名道具類を中心に1万数千点の古美術品が所蔵されています。

【メルパルク名古屋からの所要時間】
徒歩約15分

トヨタ博物館

国際産業文化都市名古屋といえば「クルマ」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。この博物館では、暮らしと自動車をテーマに約120台の車を展示しています。家族で楽しめます。

【メルパルク名古屋からの所要時間】
地下鉄+リニモ+徒歩=約30分

歴史情緒・やきもの散歩「常滑」

「常滑」は愛知県知多半島の西海岸に位置し年間を通じて温暖で適度の雨量があり、海、山の幸に恵まれた土地です。万葉の時代から「とこなめ」と呼ばれ、日本六古窯の焼き物の産地として窯業が盛んで常滑地区にはやきもの散歩道や窯場、レンガ造りの煙突、土管や焼酎瓶が積まれた坂道など、情緒と歴史がある風景をゆっくり散歩することができます。
また、中部国際空港の開港によって臨空地区にも続続と新しいみどころが増殖中です。

【メルパルク名古屋からの所要時間】
 JR・名古屋鉄道にて約35分

facebook

instagram

tripadvisor