STAFF BLOGスタッフブログ

2017年9月20日

スタッフの声

オードブルについて

いつもホテルメルパルク横浜のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

プランナーの宮田です。

本日は、当ホテル自慢の数あるコース料理の中から「オードブル」についてお話します。オードブルと言えば「フランス料理」が思い浮かぶかと思いますが、その意味合いは直訳で「作品の外」となり、コースに入る前に食欲を促進することが本来の目的です。

そのため少量のものが多く、塩分や酸味が少し強めの料理が主流となっています。皆様もレストランで、「野菜のテリーヌ」や「フォアグラのパテ」「白身魚のカルパッチョ」等召し上がられた事があるかも知れませんね。

当ホテルでは、日本料理や中国料理でも「前菜」として提供しておりますが、その役割はオードブルと同様です。その後の料理を期待させるような、彩り鮮やかな料理が多いですね。さて、ここで当ホテルのフランス料理のオードブルもご紹介いたします。上記の写真が、

"赤座海老のカルパッチョ" 

帆立貝の低温調理と旬菜のアンサンブル 

白バルサミコ風味ドレッシング

です。色鮮やかな食材が食欲をそそりますよね~何だかワインが飲みたくなります(笑。まずは付け合せの野菜と帆立貝でブーケを表現。帆立貝は低温調理法を施すことでその旨みを最大限に引き出し、甘みの強い赤座海老はよりマイルドな酸味の白バルサミコ酢を使用することで、素材の味わいをより引き立てています。

いかがでしょう?御目出度く乾杯をした後のフルコースの「入口」としては、申し分ない一品かと思います。そんな素敵な1品はなんと、ブライダルフェアでの試食が可能です!

ご予約のうえ、是非試食付のフェアにいらしてくださいね!

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク横浜のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU