STAFF BLOGスタッフブログ

2018年4月25日

ドレス

和装の古典柄

こんにちは!
ドレスサロンプルマリエの北村です。
新緑がきれいな季節になってきましたね^^

本日は和装の古典柄についてご紹介したいと思います。

伝統的な和装に使われている柄を吉祥柄といい、縁起物が使われています。
各柄の持つ意味をいくつかご紹介します!

鶴...長寿の象徴で、婚礼衣裳の多くに描かれています。
おしどり...仲睦まじい様子が夫婦円満、良縁などのイメージに結びつきます。
貝...生涯連れ添う夫婦の象徴とされています。

和装には幸せを意味する柄が描かれています。
ぜひお衣裳選びの参考にしてみて下さい!

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク大阪のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU