STAFF BLOGスタッフブログ

2017年11月16日

スタッフの声

ご入場後のご説明

いつもホテルメルパルク横浜のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

プランナーの宮田です。

今回は、先般お話した「ご入場のご説明」のその後のシーンについてお話したいと思います。前回がどこまでかもう忘れちゃったよ・・・という方はバックナンバーで是非ご覧下さいね。

さて、その前回はお二人がご入場して、メインテーブルで着席するところまででした。まずは、お二人を代表して新郎より「ウエルカムスピーチ」を行います。当日のお二人は、言わばホスト役であります。ゲストの皆様に初めにご挨拶をしましょう。

スピーチのポイントとしては、①お越しいただいたお礼 ②挙式が無事に済んだ事の報告 ③パーティーについて等が基本になります。緊張しちゃうな・・・という方は原稿を見てもOKですよ。

例えば、「本日はお忙しい中を、私達のパーティーにお越しいただき誠にありがとうございます。先ほど当ホテルのチャペルにおきまして、滞りなく挙式を執り行いました事をご報告いたします。2人で力を合わせ趣向を凝らした宴席をご用意いたしましたので、ごゆっくりとお過ごし下さい」等がよろしいでしょう。

次に、お二人の職場のご上司をお招きの場合は「主賓の挨拶」に移ります。司会の紹介により、主賓の方がマイクの前にお進みいただくタイミングでスタッフがお二人にお声をかけますので、それを合図にご起立ください。

時に、主賓の方よりのお心遣いで「お掛け下さい」と言われる場合があります。その際はスタッフから「お言葉ですので、お掛け下さい」とお声をかけますので、ゆっくりとご着席ください。そして、お話の最中はしっかりと主賓の方にお顔を向けてお聞き下さい。

主賓の挨拶が済みましたら、ハイライトシーンであります「ケーキ入刀」へと移ります。ケーキの前に移る際は、新郎はできるだけ新婦を気遣いゆっくりとお進み下さい。この時も、スタッフがナイフの持ち方やカット後のポイントを説明いたしますのでご安心を。

①新郎が右手でナイフを持ち、左手は新婦の腰のあたりに ②新婦は新郎の右手を包むように、右手を上、左手を下に添えます。スタッフがお声をかけましたら、力を合わせて入刀しましょう!

入刀後はお顔を上げ、右へ左へとお揃いの方向で皆様のカメラに笑顔でお答え下さい。この時、スポットライトとかフラッシュとか、色々と眩しいですが少しの間我慢ですよ!

・・・ということで、少し長くなりましたのでこの続きはまた次回に。

ブライダルフェアのご予約はこちらから!

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク横浜のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU