STAFF BLOGスタッフブログ

2017年6月04日

ドレス

ウエディングドレスが白い理由

メルパルク横浜スタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます♪

ドレスサロン岩本でございます。

来月はジューンブライドと呼ばれる6月ですね!『6月に結婚した花嫁は幸せになれる』と言い伝えがあります 結婚式となりますと、お二人はタキシードとドレス選びとお忙しくなりますねそんな中、花嫁さまのウエディングドレスの色は...??

『白』ですよね!!なぜ花嫁さまのドレスは白なのでしょうか。

昔は、結婚式に白いドレスを着ることは贅沢なことでした。
元々ウエディングドレスに色の決まりはなく、女性たちは好きな色のドレスを着用していました。
また、ウエディングドレスをリフォームして婚礼以外の祝日や祭日にも着用していたことや、
お手入れのしやすさや利便性があるため、色のついたドレスを選ぶ人が多かったのです。

ところが、19世紀後半にイギリスのヴィクトリア女王が白いウエディングドレスを着用して自らの結婚式を挙げたことがきっかけで、白いウエディングドレスが人気となり、定着したといわれています。

白色には "純潔" "無垢" "純真" を表現してくれたり、白色はどんな色にも染まりやすいため、『あなた色に染まります』という結婚の誓いを白いウエディングドレスで表現します。今までの挙式は白とお考えの方が多かったかと思いますが、意味合いがわかるととても素敵ですよね!!結婚式は奥が深いな~と感じます。

メルパルクでご案内させていただくウエディングドレスは、レンタル・サイズオーダーとお選びがいただけます。

サイズオーダーでお仕立てするドレスは、リフォームして記念品という形でいつまでも傍においておけるので、ふとした瞬間ご結婚式当日を思い出せますのでオススメです♪

デザインも豊富に取り揃えておりますので是非お越しくださいませ

衣装試着ができるフェアの予約はこちらから☆

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク横浜のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU