STAFF BLOGスタッフブログ

2018年9月20日

お知らせ

スタッフブログ

左手薬指に込められた意味とは?

いつもホテル メルパルクSENDAIの

スタッフブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

ウェディングアドバイザーの桐川です。

先週から一気に香りはじめた"金木犀"

いい香りです。

金木犀の香りが漂うと秋を感じますね。

個人的には、金木犀の香りに包まれながら

公園で読書をしたいなと思います。

さて、今回は結婚指輪をはめる指にも

ちゃんと意味があった!

ということをご紹介したいと思います。

結婚指輪は一般的に左手薬指にはめますが・・・

実は、右手、左手10本の指には、

それぞれ違う意味が込められています。

結婚指輪を左手薬指にはめる由来で、

よく知られているのは、

『古代ギリシャでは心臓につながる血管が

左手薬指にあると信じられていた』ですね。

ハートにつながる左手薬指にはめることで

相手の心を掴み、結婚の誓いをより強いものにする

という意味があるようです。

では、左手薬指に込められた意味とは・・・?

◇愛の絆を深める

◇願いを実現する

とのこと!

指輪を交換される時にも

ちょっぴり意識してみてくださいね^^

ライフイベントを特別な日に"つなぐ"ウェディング

~Make Your Anniversary~

ホテル メルパルクSENDAI

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク仙台のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU