STAFF BLOGスタッフブログ

2018年3月30日

お知らせ

スタッフブログ

バージンロードに込められた意味

こんにちは。ウェディングプランナーの鈴木麻美です。

いつもホテルメルパルク仙台のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

皆様はバージンロードに込められた意味、ご存知でしょうか?

まず入場の際に歩くバージンロードはご新婦様が
「これまで歩んできた人生」

祭壇の前では親御様からご新郎様へ
大切なご新婦様を託されます。

そしてお二人が立つ祭壇は
「現在」

この場所でお二人は永遠の愛を誓います。

祭壇から退場するバージンロードは、これからお二人が進む道となり
「2人で歩んでいく未来」


チャペル式をお選びになられたお二人は
バージンロードを緊張して歩かれると思いますが

意味合いを意識してみると、より一層特別な挙式になると思います♪


ホテルメルパルク仙台には
北欧の森をイメージした、木のぬくもり溢れるチャペルがございます。

ぜひ一度ご見学にいらしてください>>>

★060.jpg

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク仙台のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU