STAFF BLOGスタッフブログ

2017年7月31日

お知らせ

フォトスタジオ

写真のしきたりイロイロ

いつも、ホテルメルパルク仙台のブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

フォトスタジオMの門脇です。

前日の鈴木麻美さんのブログを見て思いついたのですが、今日は、和装の写真について、書きます。

「和装の写真のとり方には、いくつか流派みたいなものがあります。

老舗の写真館からの流れで、、、どこの写真館で修行したとかによって、カメラマンの撮影方法や着物の振り付けの仕方が大きく違います。

そして、写真を見ただけで、「○○さんの振り付けだ」と、わかるようになって行くのです。

お嫁さんの末広は、白無垢の時は「銀をみせる」色打ちのときは「金をみせる」は、全国的に一般的のようですね。

私が驚いた、関東と関西での大きな違いは、「お嫁さんの足を見せるか、、、見せないか」です。

関東・東北では、和装のお嫁さんの足先は、着物のすそで隠し、写真に写らないように撮影します。(見えていたら....怒られます)

しかし、関西では、足先は見せて撮影するのが掟なのだそうです。。

理由は不明ですが、場所が変わると、しきたりなどもイロイロあるんですね。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク仙台のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU