STAFF BLOGスタッフブログ

2018年11月02日

フローリスト

~伝統的な演出を現代風に~

 こんにちは。

フローリストハンナです。

今回は挙式や披露宴で行える宴出をご紹介いたします。

『水合わせの儀』という言葉は聞かれたことがあるかもしれません。

お互いの実家から持ち寄ったお水を、

ボトルや杯・グラスに入れ新郎新婦様が一緒に飲むという演出。

「別々の環境で育ったお二人が出会い、一つになる」という意味が込められています。

そんな 水合わせの儀 をアレンジした『植樹の儀』が注目されています。

植樹の儀とは、名前のとおり木や花が入った植木鉢に水を注ぐ演出です。

木には、子孫繁栄の意味があるので結婚式には縁起のいいアイテムです。

数ある植物のなかでも、

夫婦の木とも言われるオリーブには、平和という花言葉もありオススメです。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク大阪のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU