STAFF BLOGスタッフブログ

2018年6月13日

ブーケ加工

先日、このブログに四つ葉のクローバーの事を書きましたが...

後日談で、3歳の姪っ子は四つ葉のクローバーの意味があまりわかってなくて、"3歳だから三つ葉のクローバーでいいの!"と言ってむしり取ってたので(笑)四つ葉のクローバーがなぜ特別のか?が書かれた絵本を読んであげたところ、
"たくさん嬉しい事や楽しい事がやってくるんだよ!"
ってところを気に入ってくれました^^

また、一緒に探しに行けたらいいなぁ。と思ってます♪




今日は挙式・披露宴で使ったブーケの加工のご案内をしようと思います。
挙式当日に使うブーケですが、最近は生花で用意される方が多いのですが、1日だけで終わらせてしまうのはもったいないですよね?
なにより1日使うと愛着もわいてくると思います★
そこで、挙式が終わった後にはブーケを加工して、思い出として残される方が最近多くなってきてます。



打合せの段階では"残さなくてもいいや!"と思っておられた方も実際に1日持ってみると、"やっぱり記念に残しておきたいと!"と言って頂きます^^



ブーケ加工には大きくわけて2種類・押し花タイプと立体タイプがあります。
ブーケの花材を3等分してお二人用と両家両親用に残す事も可能です。





もし興味のある方は打合せ時や装花打合せの際にご相談ください。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク大阪のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU