STAFF BLOGスタッフブログ

2017年12月30日

ウェディングアイテム

木遣り

皆さまへ、お正月にちなんで【木遣り】をご紹介します!

初めて聞く言葉だなと思われる方も多いと思いますが、「木遣り(きやり)」は元来、作業唄で築城や神社仏閣の建立で、複数の人員で仕事をする時に、力を合わせる為の掛け声として、慶祝も兼ねて唄われてきました。現在では動力化し、作業唄ではなく祝いの席で祝い唄として唄われるようになりました。

【新郎新婦入場時の先導】【鏡開き時の祝の木遣り唄】など、シーンは様々、個人的には後者がオススメですが、最近ではこの唄をうたえる方も少なくなってきています。もし身近にこの唄をうたえる方がいて、しかも和装入場をご検討でしたら、樽酒とともに入場されてみてはいかがでしょうか。身の引き締まる迫力いっぱいのシーンとなること間違えなしです。

木遣り(結婚式)②+(2).jpg木遣り(結婚式)1 (2).jpg

本日のブログは 高淵 でした。

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク大阪のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU