STAFF BLOGスタッフブログ

2017年5月21日

ドレス

純白ドレスの由来☆

こんにちは
ドレスサロンの山田です^^

今回は純白のウエディングドレスについて...

女の子なら一度は憧れる純白のドレス
どんな起源、意味があるか知っていますか??

19世紀の英国で最も影響力のあったヴィクトリア女王が
白いウエディングドレスをまとって式を挙げたことが
起源とされているみたいです

上流階級の貴族のみが着用した純白のウエディングドレスが
女王の影響で国中に広まり今に至りました♪

白という色には"純粋""清楚""純潔"という意味がありウエディングに白が多いのは悪を払うという意味も
こめられているようです^^

白が"何も染められていない色"であることから
白のウエディングドレスには"あなたの色に染まります"
という意味があるようです!

また"気分を一新する"という意味もあります!

たくさんの意味がこめられた
結婚式の主役しか着ることを許されない素敵な白いドレスを着て
一生に一度の大切な思い出にしたいですね☆

たくさんのウエディングドレスをご用意しておりますので
是非試着におこしくださいませ(*^_^*)

お待ち致しております♪

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク大阪のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU