TOPICSトピックス

2020年10月15日

おすすめ演出

結婚式のマメ知識

ウェディングケーキの由来について

こんにちは、ブライダルコンシェルジュの藤田です。
10月も終盤、今年もあと2か月となりましたね!
秋らしく過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は『ウェディングケーキの由来』についてお話しいたします。
ウェディングケーキの由来には諸説ございますが、 古代ギリシャで結婚式の際、
子宝に恵まれることを祈って花嫁の頭上でビスケットを砕いて撒いたのが始まりとも言われています!
現在のウェディングケーキの原型となっているのは、 イギリスの伝統的な3段ケーキで
・1段目はケーキ入刀後に招待客へのデザートとして配り
・2段目は当日出席できなかった方へ贈り
・3段目は保存して結婚1周年や子供が生まれた際の記念日に食べるとされています。
意味を知ると意外とビックリしますよね!
でもそういった意味があって現在の形になっていったそうです。
ウェディングケーキはそれぞれにお客様のこだわりがあり、 おふたりの想いの詰まった形(デザイン)となっています。
ケーキ入刀やファーストバイトをしたり、サンクスバイトをしたり、
また、デザートと一緒にゲストの皆様へお裾分けしたりと、 たくさんの幸せの場面を演出することができます♪
そんな最高の一日を『ホテル メルパルクOKYAMA』で過ごしませんか?

そこで… 月に一度のBIGフェアのご案内です!
10月24日(日)【3万円相当絶品フルコース無料試食会】
国産牛やフォアグラ、トリュフ、ロブスターなどの豪華食材を使用した フルコースを無料でご試食いただけます♪
人気のフェアとなっておりますので、 ぜひ、お早目にお問い合わせください!
もちろん、ホテル メルパルクOKAYAMAでは、 『新型コロナウイルス』感染予防のために、
政府の方針に基づき、万全な取り組みを実施しております。
ご安心してお越しくださいませ♪

 


BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク岡山のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU