STAFF BLOGスタッフブログ

2018年3月28日

衣裳・アクセサリー

ドレスを着たときの"姿勢"は?

今日も暑くなりそうですね。
ドレスサロンプルマリエの菊地です。

突然ですが、昨日 3/27は「さくらの日」だそうですよ。
3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開」の時期と重なることが由来らしいです。

通勤途中の桜が満開間近✿
今日の暖かさで、一層咲き誇りそうです✧

2018.03.28_blog1.jpg


さて、ドレスを着ていただいたときの"姿勢"のお話をしたいと思います☆
普段、どうしても猫背になりがちだと思いますが、少し気をつけていただくと、ドレスを素敵に着こなして頂けると思います。

立ち姿
1.背中を平ら(壁にもたれてみる)にするよう意識をする
2.肩の力を抜いて、腹筋に意識を持っていく(胸を張り過ぎない)
3.頭頂を糸でつられる感じで
4.足元は揃えず、片方の足を半歩引いた感じで立っていただくとご挨拶もし易く、次の行動に移りやすいです

お式を予定されてる方は、日々、意識して姿勢を良くする様心掛けて見てください。
少し、腹筋、背筋もすっきりしてきますよ。

今日帰りには桜も満開でしょう✧

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク岡山のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU