STAFF BLOGスタッフブログ

2017年12月07日

結婚式のマメ知識

★結婚式の豆知識★

こんにちは♪ ブライダルの西山です(*^▽^*)
色々な場所でクリスマスのイルミネーションが行われていますね!
いくつになってもキラキラした物は魅力的です✧

さて、本日は結婚式にまつわる色々な豆知識をご紹介!


【結婚指輪】
諸説ありますが、結婚指輪のはじまりは、古代ギリシャ時代と言われています。
古代ギリシャ時代では、心臓と薬指は1本の血管で繋がっていると考えられており、左手の薬指が「愛の血管」と呼ばれていました。

また、指輪は、指輪の円が途切れないことから「永遠」を意味します。
その左手薬指に結婚指輪をすることで、永遠の愛を表したと言われています。


【結婚指輪の交換】
この交換にも諸説がありますが、一説ではローマ時代に、相手から贈られた指輪をすることは、約束を守る誓いであったとされています。

また、中世ヨーロッパでは、新郎様の一族と新婦様の一族の繋がりを表すために、家紋の彫られた指輪を交換したと言われています。
そのことが現代に引き継がれ、互いに結婚指輪を交換することで、永遠の愛を守る誓いを立て、一族のつながりを表していると言われています。


【結婚式における新郎新婦様の立ち位置】
結婚式での立ち位置は、左に新婦様、右に新郎様と決められています。
実は、この立ち位置にも意味が込められているのです。

新郎様が新婦様の右側に立ち、利き手である右手が使いやすいようにすることで、何かトラブルが起った際にも新婦様をしっかりと守るという意思を表しています。
また、新婦様が、新郎様の分身と言われている結婚指輪を左手に付けることで、左右両方から守られていると考えることができます。


いかがですか?実は色々な意味が込められているんです✧
意味を知って当日を迎えられると少し気持ちが変わるのではないでしょうか?

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク岡山のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU