STAFF BLOGスタッフブログ

2017年6月04日

結婚式のマメ知識

★バージンロードの意味★

blog_sub_image.chapel1.jpg

こんにちは!ブライダル担当の西山です♪

最近、日中は本当に暑いです!

冷たいビールが美味しくなる時期ですね!
私は専らハイボール派です(笑)

さて、今日はチャペルでのバージンロードの意味をご紹介します!

バージンロードは「花嫁の人生」を表し、その神聖な道は花嫁の「過去・現在・未来」を象徴すると言われています。

blog_sub_image.chapel2.jpg

【過去】
チャペルの扉が開いて、踏み出す一歩目はご新婦様が生まれた日。
一歩一歩、生まれたときから今日のこの日までの過去を思い返しながら歩いてください。

【現在】
そして、ご新郎様が待っていらっしゃる場所こそが現在、今日この日。
新婦様を今まで支えてこられたお父様から、ご新郎様にバトンが渡されます。
「これからは私たちの代わりに、娘を幸せにしてください」の意味を込めて、ご新郎様と握手を交わされたり、一礼されるお父様もいらっしゃいます。

【未来】
退場する時のバージンロードは「新しい人生の第一歩を踏み出す道」とされています。
これからの人生に胸おどらせながら歩くと共に、親御様への感謝の気持ちも忘れず、一歩一歩進んでいきましょう。

ちなみに「バージンロード」は和製英語なんです!
外国では「ウェディングロード」または「アイル(aisle)」と言います。

「アイル(aisle)」とは「通路」という意味なんです!
花嫁の為の通路とも言われているようですよ!

バージンロードの意味を知って、本番はご家族への感謝の気持ちをお持ちいただいて、一歩一歩を歩いてくださいね♪

毎回恒例!元サウンドコーディネーター西山オススメ披露宴BGM★
本日ご紹介しますのは、お開きご退場の曲です!

洋楽【Marry You/Bruno Mars
邦楽【君とつくる未来/ケツメイシ

お開きご退場は、ご新郎様の謝辞の後やエンドロールムービーのちょっとしっとりしていて、照明が暗転している場面の後になります。
なので、雰囲気を一気に変えるアップテンポな曲をチョイスしましょう!
照明も明るくなり、会場中が盛り上がります♪

お開きご退場を華やかにハッピーなシーンにしましょう☆

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク岡山のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU