STAFF BLOGスタッフブログ

2017年8月16日

その他

*六輝*

皆様こんにちは、プランナーの宮内です^^
14日に高校の同級生と高知へ行ってきました!!
人が多くて・・・かつおのたたきだけ食べて帰りました!笑
皆様はお盆休みどこかに行きましたか??


本日は、結婚式の日程を決める際のポイントになる六輝についてです^^

六輝は暦注(日付などの暦本体に記される注記事項)の1つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つからなります。

6つの言葉にはそれぞれ意味があります!!

先勝(せんしょう・さきがち)
午前中は吉、午後は凶とされています。
結婚式の場合は、開始が午前中であれば午後にかかっても大丈夫と言われています。

友引(ともびき)
「友を引く」すなわち「幸せのおすそ分け」の意味があり、結婚式においては大安の次に良いとされます。

先負(せんぷ・さきまけ)
午前中は凶、午後は吉とされています。
勝負事や、急用は避けるべきといわれています。

仏滅(ぶつめつ)
仏も滅するような大凶日という意味で、終日凶とされています。
結婚式などのお祝い事にはもっとも避けられる日です。

大安(たいあん)
終日吉とされている日です。六輝のなかで最も縁起の良い日です。
結婚式などのお祝い事には人気の日です。

赤口(しゃっこう)
正午(11時から13時ごろまで)が吉、それ以外は凶とされています。
結婚式などのお祝い事は、仏滅の次に避けられやすいです。

最近は六輝をあまり気にせず、お二人が挙げたい日取りで決める方も増えてきています。
しかし、親御さんなど上の世代の中には気にする方もいらっしゃるので、一度相談してみてくださいね!!

素敵なお日にちを選んで、思い出に残る結婚式にしましょう^^♪♪

chapel_ange_img10.jpg

BRIDAL FAIRブライダルフェア

ホテルメルパルク松山のウェディングを
ぜひご体験ください

フェア一覧へ

MENU