メルパルク東京

ホテル メルパルク東京周辺MAP

芝周辺の歴史を感じる散歩。芝周辺の緑を感じるジョギング。

ホテル メルパルク東京が位置する芝周辺には、多くの歴史的建造物があります。
徳川家の霊廟がある増上寺や、都内最大級の丸山古墳や「関東のお伊勢様」芝大神宮まど、都内有数のパワースポットで厳粛なエネルギーを体感してください。
また、周辺には芝公園をはじめ多くの緑や公園があり、ジョギングコースとしても最適なエリアです。

港区七福神をめぐってみませんか?

長寿と福徳をもたらすといわれている七福神巡りはいかがでしょうか。
港区では七福神のほかに全国でもめずらしい「宝船」があるので八ケ所をまわります。
七福神を祀る神社、寺院に宝船の巡拝所を加え、6社・2寺で構成されており、ご朱印の専用色紙と巡拝用の地図は各社寺にて配布しています。(御朱印代は各社寺とも300円)
※港七福神めぐりの期間は、1月1日〜成人の日までで、期間外は全八ヶ所の御朱印は揃いませんのでご注意ください。専用台紙の授与もございません。

PDFはこちら

1.増上寺
浄土宗の七大本山のひとつです。
1598年、徳川家康により麹町から現在の場所に移転された徳川家の菩提寺であり、境内にある「徳川将軍家墓所」には、6人の歴代将軍と正室・側室などが埋葬されています。
2.台徳院霊廟惣門
1632年に造営されたもので、2代将軍徳川秀忠の広大な霊廟が存在し、この門はその霊廟への入口に建てられた表門です。
1945の戦災で罹災を免れたのは、惣門、勅額門、御成門、丁字門のみ。
以降、この地を見守り続けています。
3.芝東照宮
徳川家康公を祀る神社です。
家康公が還暦のときに造らせ、等身大の木造彫刻「家康公の等身大寿像」があります。
本殿の右手には、三大将軍徳川家光が植えたとされる約22.5m、樹齢300年あまりのイチョウの神木の存在に圧倒されます。
4.丸山古墳
全長約106メートル、後円部径約64メートルほどの、都内最大級の規模をもつ前方後円墳です。
江戸時代以降、原形はかなり損じられていましたが、今での神秘的なパワーを感じさせます。
5世紀代の築造とみられており、南武蔵有数の族長の墓だったと考えられています。
5.東京タワー
1958年の開業以来、半世紀以上に渡って東京の中心に存在する総合電波塔です。
展望台からは富士山や東京スカイツリーや東京ゲートブリッジ等も見渡せます。
通常のライトアップ「ランドマークライト」の他、週末限定の「ダイヤモンドヴェール」は、様々なカラーで東京の夜景を演出してくれます。
6.もみじ谷・蛇塚
お蛇さまが祀られた蛇塚は金運スポットとして有名。
秋田から上京した女性が飲食店を始めたところ、家で蛇を見たり夢に蛇が出てきたりするたびに商売がどんどん繁盛。
箪笥から蛇の抜け殻まで見つかったことで自分の守り神だと確信し、感謝の念を形にしたいと思い蛇塚を建てたと言われています。
7.芝大神宮
平安時代寛弘二年に創建、古くは芝神明と称しており、明治五年正式に芝大神宮に改称しました。
祭礼は期間の長さから「芝神明だらだら祭り」として知られ、生姜市や甘酒茶屋で有名です。
江戸時代境内でおきた、め組鳶と角力とのいさかいは「め組の喧嘩」として再三歌舞伎で上演され、その半鐘は今でも宝物として保存されています。

港区七福神めぐりのご案内はこちら

港区七福神めぐり

LINE

instagram

tripadvisor