メルパルク東京と共に歩んできた『 芝公園二丁目町会ギャラリー』のご案内 ~昭和から平成、そして令和へと 50年の歴史を振り返る~

ホテルロビーでは、『 芝公園二丁目町会 御神輿と子供山車の展示 』と『 芝公園二丁目町会の思い出写真展 』を開催中。
今しか見れない貴重な思い出がたくさん展示されています。





迫力のある 御神輿と子供山車

神輿全体.png

7月に入ると毎年、芝公園二丁目町会の青年部の方々が中心となり、ホテル メルパルク東京のロビーに町会神輿を展示してくれます。
この神輿は、毎年、9月11日~21日に行われる芝大神宮(関東のお伊勢様)の「だらだら祭り」の氏子各町神輿連合渡御に出興している神輿です。
ホテル メルパルク東京のある芝公園二丁目を、賑やかに、華やかに練り歩き、芝大神宮を目指して町会神輿を担ぎあげ力強く巡業します。
生粋の江戸っ子は、「芝で生まれて神田で育ち」と言いますが、生粋の江戸っ子の地「芝」に足を運ばれてはいかがでしょうか。
残念ながら、今回でお神輿の展示は最後となってしまいます。

この機会に、迫力のあるお神輿と一緒に、記念写真として残しませんか?





芝公園二丁目町会周辺の街並み

写真1.png

入口側には、ホテルが開業する前の浜松町、芝公園の街並みが移り変わっていく様子も展示されています。
今とは全く違った風景もあれば、「この区画は今もこの形だね」などと、昔の街並みを懐かしく
思い出しながら、語らう・・・。そんな、ノスタルジックな時間を楽しむのも良いのではないでしょうか?





江戸の火消し『江戸消防組絵巻』

め組絵巻.png広い範囲で燃え広がる危険な現場にいち早く駆け付け、勇敢に消火活動を行った「町火消」は、町の人々に愛されたヒーローでした。
度重なる大火などを契機として、武士によって組織された武家火消や、町人によって組織された町火消などの制度が設けられ、
その中の町火消は、「いろは 四十八組しじゅうはちくみ 」と、東を担当する「本所・深川十六組」の都合64組が江戸の町の火消しに当たりました。
その中でも今回は、大変貴重な『江戸の火消し 江戸消防組絵巻』のレプリカを展示しています。





LINE

instagram

tripadvisor