メルパルク東京

☆ 御神輿を展示しています ☆

この御神輿は、芝公園二丁目町内会が所有する御神輿です。

神輿の起源は古く奈良時代に始まり、氏子が担いでいたと言われています。「氏子」とは、「氏神が治める地域の人間」や「氏神に厚い信仰を持つ崇敬者」を指しており、昔から地域の人々が神輿を担いでいました。

「芝大神宮」(当ホテルより徒歩5分)は、伊勢神宮の内外両宮の祭神を祀ることから「関東のお伊勢様」と尊称されています。

芝大神宮のお祭りは、例年九月十一日~二十一日と実に十一日間という長いあいだ開催する事で有名です。全国から参詣者が集まったために、開催期間が長くなってしまい、あまりに祭りが長く続くので、口の悪い江戸っ子が「だらだら祭り」とあだ名を付けたと言われています。

お祭りでは、健康を祈願して「生姜」を神社に授与する風習が根強く残り、祭りの期間中は境内や周囲の至る所に飾られることから別名「生姜祭り」と呼ばれ、神社の生姜を食せば風邪をひかないと言われています。

tripadvisor